--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-06

薫子様ー!!

かおるこさまだいすき。

かおるこさまだいすきかおるこさまだいすきかおるこさまだいすき









かおるこさまのくつしたおいしいです








・・・?


・・・・・・・!!


こんばんは、蹈鞴です。
例によって一ヶ月更新がなかったので、急遽更新と言った次第です。
と言うわけでお手軽レビュータイムな訳なんですが、冒頭部分を見ていただければ分かるように・・・






紳士一同の皆さんならもはやこれだけで、何をレビューするか分かると思います。









・・・それじゃあ行きましょうか。
今回は比較的まともなレビューというか紹介記事になるように頑張ろう・・・大好きなブサイク作品ですしw









『夢幻廻廊2 ~螺旋~ 』     制作:Black Cyc

言わずと知れたドMゲー最筆頭、前作『夢幻廻廊』及び『夢幻廻廊1.5 ~連鎖~ 』の続編・・・?
いや、と言うよりそもそも続編なのかどうかが分かりません。
前作の『夢幻廻廊』しかプレイしたことありませんが、同キャラ名の方がいらっしゃいます・・・が
やってることは前作の過去なのか、それとも未来なのかがいまいちよく分かりません。

<前作>  :  <今作>
奈々香(子供)  奈々香(大人)
薫子(大人)   薫子(子供)
裕美子   →  裕美子(継続?)

次女だけが変わっていたのですが、前作よりは今作の方が格好良かったかなと。
いろんな意味を含めてですが・・・・何というか、いろいろな意味で。

さて、先述したようにドMゲー最筆頭の名を欲しいままにしております(私の中で。)
理由として述べるなら、ゲームを進めてゆく毎に「いっぷ」(=いっぷ→Whip→鞭→調教)が進んでいき
ヒトの形をした家畜という形態に落としていく、というようなゲームです。

まあ、これだけ言えば「ただの奴隷ゲームでしょ?wwwよくあるタイプじゃんwww」
言われる方もいるやも知れませんが、ちょ~っと毛色が違う気がします。

そりゃ、最初から奴隷としての生活を描くのなら、ここまで言いませんって。


あくまで、家畜・・・いえ、「かとる」に落とされる主人公は一般人ですのでw

ヒロインという名の調教師は四姉妹、ということで四人います。
それぞれいろいろな持ち味を持ったいっぷをしてくれるんですが

















まあ、そういう意味での調教で最強なのは裕美子(三女)でしょうねえ・・・・・












以下、四姉妹のいっぷ形態。



長女・・・
姿は大人、でも心は子供。見た目にそぐわない「いっぷ」をしてくれます。
子供特有の無邪気さが持つ実に、残酷的、というか、悪意のない「いっぷ」がメインです。
・・・ちなみにあんまり好きじゃないです・・・・胸があるからとかそういう理由じゃなく・・・
いや、エンドは泣きましたけども・・・なんというか・・・うん。


次女・・・
男装の麗人、ある意味でこの人居ないとこのゲーム重すぎる気がしてならない・・
四姉妹の中では、「特殊」な「いっぷ」を施してくれます。
詳細はプレイしていただけると分かると思います・・・この人の「いっぷ」は違います。
同様に、四姉妹の中では少々立ち位置が違うようです。
そのお陰で色々大変な目に遭っているというような気はしますが・・・少し、可哀想な人かなと・・・


三女・・・
「いっぷ」をする形としては四姉妹中、最強且つ最高ではないでしょうかwww
持ち味は【一切悪意のない、心からの善意による行動】です。

悪意に因る害悪はまだ何とかなるが、善意による害悪はどうしようもない。
夢幻廻廊の唯一にして最大なる良心の害悪そのものですね。
後半になればなるほど、主人公と三女の会話はよく見ておきましょうか。
特に、第三段階終了時からよ~く気を付けて見ると面白いことに気付けると思いますw

・・・主人公の扱いで言えば、「ヒトとしては最低」「かとるとしては最高」というような・・・w


四女・・・
何も言わずにプレイすれば分かる。



かおるこさまだいすき




はい、ロリ担当です。
勿論大好きですが、「いっぷ」形態はブレインウォッシュ、洗脳方式です。
お姉様方に多大なるコンプレックスを感じていて、その影響で主人公たち「かとる」には
【私だけを好きになりなさい、そうすれば私は認められる】という行動原理になります。

とりあえず、薫子様ルートでの面白いところは、主人公とグモルクの会話でしょうか・・





「知ってるかい、お前が言ってる【かおるこさまだいすき】って言葉はな
【かおるこさま】って言葉と、【だいすき】って言葉が合わさって出来てるんだぜ?」

「マジで?」

「本当さ。凄いだろ。」

「豆知識だね。」






・・・・あ、勿論この会話はかおるこさまによって洗脳されてる時の会話ですwww
そんな私もかおるこさまだいすき。




主人公は”たろ”

名前?ありませんよそんなのwwwww
だって必要ないんですものwwwwwだって、「かとる」に名前なんて、いえ。
人の名前なんて勿体ないですからw


・・・そんなゲーム。




かおるこさま>>>グモルク>>>”しろ”>越えられる訳のない壁>>>ゆみこおじょうさま>>>次女>>>>>ななかおじょうさま>>>トモの娘>>トモ>>>>>九条環


そういえば、キャラランキングに入ってない人が居ますが、あまりにも好みじゃなかったので抜いてます。




主題歌はいまいちかな~・・・そんなに良くなかった気がする。特にED。
BGMは赤の日の調教ソングが好きですねwああいう感じの曲は非常に作品と合ってて好みですw



ぐらい?
本格的なレビューサイトのレビューとか出来ねw


小難しい解釈とかはそちらに任せますwww
こっちは簡単なプレイ感想みたいなモノですしwwww




・・・・あ、でも。









かおるこさまに洗脳はされてみたいです。
私はかおるこさまに洗脳されても全然良いって言うか、むしろ本望ですw






ではではw
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://midgardsorm8.blog73.fc2.com/tb.php/82-1782370d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 綻んだ緋い束紐に。. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。